オープン間もないホテルのラウンジのような空間、階下には蔦屋書店があり、書籍を持ち込んでくつろぐ事も可能という本好きの方にはこの上ない場所です。
大人な雰囲気漂う場所ではありますが、決して気取らない、けれども落ち着きのある空間は、くつろぎ感を与えてくれると感じました。

生ハムは鹿児島えこふぁーむの放牧黒豚、腸詰めはチョリッソ・サルチチョンスペシャルを使っていただいております。

Anjin
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/anjin.html
03-3770-1900
2011年12月現在
コメント
コメントする