お世話になっているレストランではそれぞれお店のコンセプトに合わせて生ハムをお使いいただいております。
その中で個人的にはまってしまったサラダについてご紹介します。


この生ハムグリーンサラダの良さは組み合わせのハーモニーにあると思います。

next生ハム(杜仲高麗豚)
next葉もの(マスタードリーフ、わさび菜、その他苦みのあるものなど)
nextドレッシング (マイルドな柑橘系のフルーツを使ったオリーブオイルベースのドレッシング)

セラーノの「かめばかむ程に味が出る生ハム」の味を消す事なく、生ハムに主眼を置いて言うならば、生ハム以外の食材が、生ハムのお膳立てをしてくれているような、それでいて、全体がまとまった味となっていました。お店では使用する葉ものの種類と分量も調整しているということです。さすが食材を知り尽くすプロのお仕事でした。

家では到底味をを再現出来なさそうですがサラダを作る際の食材選びのヒントになりそうです。


コメント
コメントする