もしセラーノの生ハムや腸詰め類をとっておきのシーンで食卓を飾る事になるとしたら、
器や飾り付けによる演出を考えてみてはいかがでしょうか?
お腹いっぱい食べるようとすればお金もかかりますし(笑)それよりも少量を上質に演出して楽しみましょう。
きっとそうするだけで、五感を使って満足を最大限に引き出す事が出来ますよ。

ちなみに写真の器はKei Condoの作品、緑の演出は工房にあるオリーブの枝でした。
コメント
コメントする