【材料】
4人分
押し麦:30g
きゅうり:1本
黄パプリカ:1/2個
トマト(中):1個
ケイパー:10粒程度
黒オリーブ:10粒程度
サラミ(サルチチョン):スライス4〜8枚
マグロ(生食用):50g(飾りつけ)
オリーブオイル:大さじ2杯
塩・こしょう:適量
レモン果汁:1/2個
タバスコ:少量

【作り方】
1.沸騰したお湯に押し麦を入れて膨らむまで茹でる(中火で20分くらい)。
2.押し麦に下味をつけるジュースを作ります。
 −トマトの果汁部分をスプーンで取り出します。
 −ボウルに先ほどのトマト果汁、レモン果汁、タバスコ、塩を入れて混ぜ合わせます。
3.茹で上がった押し麦の水気を切り熱いうちに先ほどのボウルに入れて混ぜ合わせ粗熱をとり冷蔵庫で冷やします。
4.きゅうり・黄パプリカ・トマト果肉を0.5cm角に切る。
5.黒オリーブは輪切りにし、ケイパーは粗みじん切りにする。
6.サラミは0.3cm程に薄切りする。
7.マグロを中まで火が通らないように両面焼き、サラミと同じ大きさくらいにカットし、レモンと塩で下味をつける。
8.冷やした押し麦にサラミ・マグロを除いたその他の材料を入れ、オリーブオイルと塩コショウで味を整える。
9.サラミ・マグロを盛り付ける。(サラダに混ぜてしまっても構いません)

酸味がきいて夏にぴったりなサラダです。
フランスの料理サイトを参考にしましたが、フランスではクスクス(Taboule)サラダとして紹介されています。日本の身近な食材で代用できないかと考えました。
私たちのサラミは単体で食べると意外とあっさりしている印象を受けますが、他のさっぱりとした食材とのハーモニーの結果、薄切りでも濃厚な深い味わいが引き立てられています。



【材料】
パン
トマト
オリーブオイル
生ハム
塩・コショウ

【作り方】
1.パンをこんがりとトーストする。
2.トマトを1/2にカットしてカット面をパンにたっぷりとこすり付ける。

3.適宜生ハムとトマト果肉を盛り付け、塩(生ハムがあるので少なめ)・コショウで味付けし、オリーブオイルをかける。

お好みでにんにくを加えると美味しく召し上がれます。その場合はトーストしたパンに最初がにんにく(にんにくの片をトーストにすりつけます)、次がトマトです。

【材料】
鶏むね肉 1枚
アスパラガス 1本
生ハムスライス 2〜4枚

コショウ(粗挽き)
オリーブオイル

【作り方】
1.鶏むね肉を適当な厚さになるように切り込んで広げる。
2.広げたむね肉に生ハムを全体に行きわたるように敷き、アスパラ(あらかじめ下ゆでする)をのせる。

3.むね肉でアスパラを包むように巻き、終わったらひもで縛り固定する。

4.少量の油をひいてフライパンでゆっくりと加熱する。

生ハムに塩気と適当な脂がのっていますのでわりと淡白なむね肉と相性が良いです。

友人宅でいただいた料理が美味しかったので参考にしました。イギリスのシェフ ジェイミーオリバーのレシピと聞いていたのでネットで検索してみました…
http://www.jamieoliver.com/foodwise/article-view.php?id=2102
参考までにリンクを貼りました(英語ですが。)のでどうぞご覧ください。