【材料】

サラダ用ほうれん草 

タマネギ(好みで)

ズッキーニ

チョリッソ(ノーマル又はスペシャル)

--ドレッシング--

オリーブオイル

ライム

マスタード

胡椒

蜂蜜(砂糖)

 

【作り方】

1. 材料をカットする。ほうれん草は適当な大きさに、ズッキーニ、チョリッソは薄めに(2〜3mm)スライスする。タマネギはスライス、水にさらす。

2. 卵は黄身を好みの固さに茹でる。

3. ドレッシングは材料を混ぜておく。

4. ズッキーニをフライパンで軽く焼き色付けて火を止め、少し経ってからチョリッソを投入して温める。

5. 皿に盛り付けしてドレッシングを回しかけたら出来上がり。

 

2016年の夏は猛暑と言われていますが、どうなるのでしょうか。暑いと冷たいものを食べて済ませがちになりますが、サラダでも冷たいだけでなく、温も取り入れた方が身体が元気になる気がします。

夏の食材を楽しみながらうまく乗り切りたいですね。

関東地方では桜が満開となり春の到来を感じている頃。そんな春をキーワードにした飲食イベントが埼玉県大宮で開催されます。
私どもセラーノもお声がけいただき、参加する事になりました。

イベント名: Seasonal Festival 四季彩
日時:    2016年5月8日(日) 15:00 ー 19:00
会場:    大宮ソニックシティー第一展示場&イベント広場(リンク
詳細URL:        http://nbasaitama.com/sikisai.html
Facebook:      https://www.facebook.com/events/527870664057597/

ゴールデンウィーク最終日、宜しければ足をお運びください。
【材料】
生ハムスライス
餅 
大根 
タマネギ 
チーズ
バター
牛乳
小麦粉

胡椒

【作り方】
1.  生ハムは下味用にみじん切り、トッピング用には適当な大きさに準備する。タマネギは薄くスライスする。大根、餅は同じくらいの大きさの角切りにする。
2. フライパンにバターを温め、タマネギと下味用の生ハムを弱火〜中火で味がなじむように炒める。
3. 大根もあわせて炒め、適度に火が通ったところで小麦粉をまぶした餅を投入、味を整えながら全体の材料が混ぜあわせる。
4. 牛乳を入れてとろみが出るまで火を入れて、餅も柔らかくなったところでグラタン・ココット皿に入れる。
5. チーズと生ハムを上から散らしてオーブントースター・魚焼き器などで熱して出来上がり。

お正月気分も抜けてくる頃、お餅が残った場合に使えるアレンジ料理として考えてみました。また、今年は大根が豊作だとか。旬のものを使って料理をするというのは楽しいものです。
大根もお餅も淡白な味なので生ハムの塩味で互いに引き立て合います。薄味で慣れている方は生ハムを使えば塩を使わずに料理で来ますよ。是非お試しください。