もしセラーノの生ハムや腸詰め類をとっておきのシーンで食卓を飾る事になるとしたら、
器や飾り付けによる演出を考えてみてはいかがでしょうか?
お腹いっぱい食べるようとすればお金もかかりますし(笑)それよりも少量を上質に演出して楽しみましょう。
きっとそうするだけで、五感を使って満足を最大限に引き出す事が出来ますよ。

ちなみに写真の器はKei Condoの作品、緑の演出は工房にあるオリーブの枝でした。
2015年10月から12月までの受注及び発送日についてお知らせ致します。

気づけば夏は知らぬ間に終わり、着実に季節は秋、冬と進んでいます。
食に目を向けても、食材は秋冬へと徐々に変化し、食のお供となるお酒も何となく衣替えの時期ではないでしょうか?
セラーノの腸詰め・生ハムもいよいよ本番、という頃です王冠2
長い夜の語らいのお供にしたり、煮込み料理の似合う季節に隠し味に使用したりはいかがでしょうか。
日々の生活にちょっとした豊かさをご提供出来れば嬉しく思います。


10月発送分
【受注期間】2015年9月15日(火)〜10月8日(木)
【発送日】 2015年10月17日(土)

11月発送分
【受注期間】2015年10月19日(月) 〜 10月31日(土)
【発送日】 2015年11月8日(日)

12月発送分
【受注期間】2015年11月9日(月) 〜 12月12日(土)
【発送日】 2015年12月6日(日)及び12月20日(日)

よろしくお願い申し上げます。


【材料】
モロッコインゲン
サルチチョン・ノーマル
エシャロット又はタマネギ
ニンニク
オリーブオイル

胡椒


【作り方】
1. モロッコインゲンをあらかじめ固めに茹でておく
2. ニンニク・エシャロットはみじん切り、サルチチョンは2センチ角程度にカットする
3. フライパンにオイルを熱し、2を入れてオイルに味を移すよう、中火、弱火にかける
4. 味が移ったら火を中火にして1を投入し、さっと炒め、味付けをする

短い夏がもう終わってしまう頃。最近寒いので火を入れた料理も美味しくなってきました。
サルチチョンを使った炒め物はモロッコインゲンのみならず、他の野菜でも応用出来ると思います。
最後の仕上げに、少量のビネガーを入れると味が引き締まります。